SRINT 篠原リハビリテーション国家試験対策校(株)
http://www.srint.jp/
SRINT イメージ
トップページへ
SRINT学習コンセプト
PT/OT 講座案内
PT/OT 東京総合コース
PT/OT 東京個人指導総合コース
PT/OT 岡山総合コース
PT/OT 岡山個人指導総合コース
通信・e-ラーニングコース
ST 講座案内
ST 個人指導コース
ST国家試験対策セミナー
学校単位国試対策授業
無料体験講座
申し込み
受講特典
受講者体験談
よくある質問(FAQ)
問い合わせ(ご意見・ご要望)
国家試験対策本販売
国家試験対策ニュース
特定商取引法表示事項
個人情報保護方針
人材募集
PT/OT 東京総合コース ご案内
PT/OT 東京個人指導総合コース ご案内はこちら
通信・e-ラーニングコース ご案内
新規コース
2018年までの「通信教育コース」と「e‐ラーニング・コース」の合体型です。
自由に受講講座を選ぶことができます。
1講座が終了した段階で次の講座に入ります。
1講座終了までの流れは、講座動画視聴 → ノート作成・返送 →
ノート添削 → ノート・関連問題送付 → 関連問題解答・自己採点 となります。詳しくは、<受講の流れ> をご覧ください。
動画はSRINT講座(担当講師:篠原)を完全収録してあります。
(共通科目:精神医学・臨床心理、及び専門教科を除く)
生(ナマ)の講義を自宅のパソコンで学習できます。
いつでも、どこでも、都合のよい時間に生(ナマ)の講義を受講できます。
添削等により最重要知識を直接講師から伝えられ、個人指導を受ける感覚で知識の整理が可能です。
ノートの作り方、ノートの使い方(獲得した知識の使い方)を具体的に指導します。
関連問題による学習を行います。
質問はメールでいつでも可能です。
問題解決に即対応できます。
動画は、2020年の国家試験前日まで視聴出来ます。
 このコースは、自宅のパソコンでSRINTセミナーの生の授業を収録した動画をいつでも繰り返し学習できます。したがって、弱点や理解しにくいところを何度でも視聴して頂くことができます。 国家試験で最も出題される内容を収録してあります。合格ラインの60点を十分クリアできる授業を受講してください。
< 本コースの設置理由 >
 通信教育コースは、文字を介して知識の理解、整理、問題解決という過程になります。しかし、近年の国家試験不合格者の方々は、文字を通しての理解がしにくく内容の把握に多くの時間を要します。そのため、受講者は意味理解が不十分のまま参考資料、参考書等を丸写ししてしまう傾向があります。
 つまり、意味不明のまま書かれている文字を覚えようとするのです。
 そこで、弊社の国家試験対策セミナーを生撮り(ナマ撮り)したe‐ラーニングを組み合わせ、「教え」を取り入れました。それが、通信・e−ラーニングコースです。
 本コースは、「教え」に重きを置き、自分自身が理解した知識を自分の言葉で表現できるよう学習できるコースです。一つの概念が自分の言葉で理解することができれば、どんな問題が出題されても解決することが可能になります。
 それが本コースの狙いです。遠隔地でもしっかりと学習できます。また、集団での勉強は苦手という方も自宅で個人学習ができます。
< 受講の流れ >
● 自由に受講講座を選ぶことができます。
● 1講座が終了した段階で次の講座に入ります。
  (1講座終了までの流れは、下記の通りです。【重要】)
1. ご希望する教科を選択してください。 (申込フォームからお申し込みください。)
 国家試験不合格になった経験者は、受講教科に示してある順番に全て受講することをお勧めします。国家試験に不合格になった方の多くは、すべての教科の知識を系統的に整理する必要があります。
2. 視聴用のユーザー名、パスワードが発行されます。
 発行には概ね1週間くらいかかります。
3. 講座を視聴しノートを作成してください。
 ノートの 「作成の仕方」 を添付しますので、それに従ってノートを作成します。
* ノートは最重要知識を整理するものですから、確実に作成してください。
* このノートが、受講者の国家試験対策ノートになり、国家試験当日まで使用する「マイ・ノート」になります。
4. ノートは、コピーを取り、そのコピーを弊社に返送してください。
【返送先】
〒182−0024 東京都調布市布田1−45−3 第10通南ビル5階
       篠原リハビリテーション国家試験対策校(株)宛
5. 弊社でノートを添削します。
* その間、ノートの内容を100%頭に入れてください。(覚えてください。)
* 覚えるためには、「読む」 「書く」 「話す・・自分の言葉で説明する」 しかありません。
* そして 「繰り返す」 ことです。
6. 添削後、ノートと関連問題(教科別・過去問題を使用)をお送りいたします。
* 添削内容をしっかりと修正(覚えて)して、問題にトライしてください。
* 問題の解き方は、別紙に示します。
問題のやり方は、ノートを見ながら答えを探してはいけません。必ず、知識を頭に入れて、入っている知識の範囲で答えてください。そして答えられなかった場合は、もう一度ノートをすべて頭に入れてから、すべての問題をやり直してください。)
* 問題の解答は、自己解答してください。
7. その間、質問はいつでもメールでお受けいたします。
メール・アドレス: 2. でユーザー名、パスワードを発行する際にお伝えします。
  (以下のような時は必ず質問してください。)
  * 動画を視聴している時に、理解できない内容について・・・・
  * ノートのまとめ方について・・・・・
  * 覚えることができないとき・・・・・
  * 問題と知識が結びつかないとき・・・
  * 問題の意味が分からないとき・・・・
【 ご確認 】
(1) 本コースの動画には、「精神医学・臨床心理」は含まれておりません。
「精神医学・臨 床心理」につきましては、昨年までの通信教育教材を使用します。
(2) 専門(PT・OT)は含まれておりません。
<受講申込>
 プログラムの詳細・受講料と申し込み のページに設置されている申込フォームをご利用ください。

<受講料>
 プログラムの詳細・受講料と申し込み のページに詳細を掲載しております。

SRINT 篠原リハビリテーション国家試験対策校