SRINT 篠原リハビリテーション国家試験対策校(株)
http://www.srint.jp/
SRINT イメージ
トップページへ
SRINT学習コンセプト
PT/OT 講座案内
PT/OT 総合コース
PT/OT 個人総合コース
PT/OT かけこみ国試対策
PT/OT 通信教育コース
ショート・スタディー
ST 講座案内
ST 通年型総合コース
ST オンラインコース
学校単位国試対策授業
無料体験講座
申し込み
受講特典
受講者体験談
よくある質問(FAQ)
問い合わせ(ご意見・ご要望)
国家試験対策本販売
国家試験対策ニュース
特定商取引法表示事項
個人情報保護方針
人材募集
PT/OT 総合コース ご案内
PT/OT 個人総合コース ご案内はこちら
PT/OT 通信教育コース ご案内
 国家試験で最も出題される知識内容を6カ月かけてゆっくりと学習します。
 ご自宅でご自分のペースで学習できます。
 ここで学ぶ知識を使いネットワークの様な知識のつながりを見出します。
 知識のネットワークができる事で問題解決の幅が広がります。
税込受講料: 132,000円 (受講料:120,000円、消費税:12,000円)
随時申し込み可能
専門基礎教科を学習します。(精神医学、臨床心理は含みません。)
月に1度、教材を配送いたします。
最重要知識参考資料添削ノート重要参考資料整理フレーズ
参考重要問題質問用紙  以上の5点セットになっています。
通信教育の最大のセールスポイントは、重要参考資料整理フレーズと参考重要問題です。  この2点が知識獲得の目安になり、最重要知識の獲得に繋がります。
【 最重要知識参考資料 】 * 通信教材発送順に示します。
1. 基礎医学(解剖・生理学): 神経学
ニューロン構造、シナプス構造、神経伝導の3原則、中枢神経と末梢神経、白質・灰白質構造、大脳の解剖・生理、中脳の解剖・生理、小脳の解剖・生理、伝導路、反射、末梢神経線維の整理、運動単位、自律神経、脳室構造その他
2. 臨床医学: 神経内科学
変性疾患、神経学的所見の診方、脱髄疾患、感覚解離、脳卒中、球症状、視野障害、その他
3. 基礎医学(解剖・生理学): 骨・関節、上下肢の筋(起始・停止、支配神経、髄節、作用:基礎運動学を含む)
骨質構造、関節構造、骨代謝、関節の形態構造、脊柱、上肢の筋、下肢の筋、上肢の運動、下肢の運動、手根骨、足根骨その他
4. 臨床医学: 整形外科
先天性疾患、発育期疾患、骨折、脊柱疾患、脊髄損傷、変形性関節症、リウマチ、整形外科で使うテスト、絞扼障害、その他
5. 基礎医学(解剖・生理学): 内臓学
循環器、心電図、呼吸器、消化器、泌尿器
6. 臨床医学: 一般内科・病理
@ 循環器疾患:虚血性心疾患、不整脈、伝導障害、先天性心疾患、その他
A 呼吸器疾患:閉塞性換気障害、拘束性換気障害、気胸、その他
B 消化器疾患:肝炎、クローン病、その他
C 泌尿器疾患:腎機能障害その他
D 代謝疾患、その他
E 炎症、細胞の変化、その他
【 通信教育の流れ 】
1. お申し込みいただきますと、当月あるいは翌月から教材発送を行います。
(お申し込みが毎月7日以内に終了した場合は当月から開始いたします。お申し込みが8日を過ぎた場合は、学習時間が少なくなりますので翌月より開始いたします。)
2. 最重要知識参考資料の内容を示してある順に月1回配送いたします。
配送: 毎月第1週の土曜日までに発送いたします。
3. 配送された教材を当該月の第3週末までに返送してください。
<返送するもの>
* 添削ノート質問用紙(参考資料、問題、重要参考資料整理フレーズ等全ての教材の内容について質問があれば、お書きください。)の2点を返送してください。 * 返送用封筒に入れて返送してください。返送用の郵送代(切手)は受講者様の御負担でお願いいたします。
4. 返送された添削ノート等に添削し受講者様にお送りいたします。
 【 添削ノートの記載についての注意 】
1. 最重要知識参考資料を基に記してください。
2. 他の参考書や教科書の「丸写し」は絶対にしないでください。
3. 最重要知識の参考資料を熟読し、自身の頭に入れ、頭に入れた知識で作文してください。
<例えば>最重要知識と同じ絵を書き上げただけでは説明になりません。書き上げた絵の説明文を書いてください。
4. 最重要知識から得られた(理解できた)知識を記すことに徹してください。
<受講申込>
 申し込み のページに設置されている申込フォームをご利用ください。
SRINT 篠原リハビリテーション国家試験対策校